生活に本というのは欠かせません。しかし、その本を買い集めていると本棚が一杯になってしまったり、生活スペースを圧迫してしまう事があります。特に連載しているマンガ本を何冊も買い集めてしまうと一気に増えてしまいます。そのまま本を増やしてしまうと生活スペースが狭くなってしまい兼ねませんので、不要な本を処分していくようにしましょう。その際にはゴミとして処分せず、リサイクルショップなどへ売却するようにしましょう。リサイクルショップでは買取価格を付けて引き取ってくれますので、不要な本をお得に処分する事ができます。せっかくリサイクルショップへ売却するのなら、やはり高額で買取って欲しいものです。高額で売却する為にも古本買取に出す時のポイントを押さえておきましょう。まず、古本買取に出す前に本を綺麗にしておく事が大切です。

古本買取を依頼した際には、必ず査定をしてもらう事になります。査定をしてもらう時に汚れがあったり、ページの折れなどによってシワがあるとマイナス査定になってしまう事があります。そういったマイナス査定を防ぐ為にも古本買取に出す前に綺麗にしておくようにしましょう。高額で買取ってもらう為にはセットで売る事も大切です。本の中には上下巻セットの物や連載モノなどがあります。そういったセットの本の場合は、全巻セットにしてから査定に出した方が高額になる事があります。もし、売りたい本が数冊抜けている場合は買い集めてから査定に出した方がお得になる事があるのです。しかし、本によっては全巻セットにしても思うような価格にならない事があります。本を売る時には価値をしっかりと見極め、全巻セットで売った方が良いのかどうか判断するようにしましょう。リサイクルショップの比較を行う事も大切です。買取価格というのはショップによって異なっています。それぞれのショップで査定方法が違いますし、在庫状況も違っています。一店舗だけの査定で売却を決定してしまうと損をする事になりますので、必ず複数のショップに査定に出すようにしましょう。しかし、時には近くにリサイクルショップが無い事もあります。

そんな時はインターネットから買取の申込みを行ってみましょう。インターネットで申込みを行い、ダンボールなどに詰めて送るだけで査定をしてもらう事ができます。ショップによっては送料が無料になる事もありますので、色々なショップを見て回ってみましょう。